« 「信玄上洛」が来ましたよ。 | トップページ | 目標発見、対人戦闘用意! »

2014年10月19日 (日)

三方ヶ原シナリオやってみましたよ【信玄上洛】

とにかくゲームをやる時間がないのです。

あ、忙しい自慢じゃありません。どうにも腰を据えてゲームに向かう勇気に欠けるというか、頭の切り替えが不慣れなもんで、その気になるのが遅いというか。
気が付くと机の上にマップ広げっぱなしであっという間に時間が過ぎてきます。
マップの上にアクリル板でカバーしてるので、コマ並べない限りは他の作業に支障がないのも原因かも知れません。

さてやっとGJ信玄上洛、プレイに至りました。ミニシナリオ「三方ヶ原の合戦」です。
コマを切るのが面倒なので旧版のマップとコマでプレイです。
20141019_145250


何せ初回のルール確認しながらのプレイでしたので詳細記録は無しですみません。
フルキャンペーンと違って武田と徳川の一騎打ち勝負ですから、マップも実際はフルマップの四分の一ですね。三河と遠江がメインですから。気軽にできるのがうれしいです。

ただ展開はどうしてもガチンコ勝負になってしまうかも。武田の方が兵力が多いので各個撃破されないよう徳川も集中してしまって、最後は浜松城で籠城戦。サイコロの振り合いしてたら信玄が重病になってゲームセット。序盤に落城した掛川と高天神のポイントで武田が勝ちました。
面白いのは信玄の病状を毎ターン、サイコロ振って決めるのですが、病気だったり重病だったりすると、野戦やEZOC侵入ができなかったり、攻城戦にも制限が出てきます。しかもターンが進むほど病気が重くなっていって、場合によっては突然ゲームセットになってしまいます。
ですので武田の展開としては序盤に手堅く敵の城を落としてポイントを稼いで、あとは徳川の一撃を喰らわないようにじっくりやるしかないかなあと。
逆に家康は前半各個撃破されないように、しかし簡単には落城しないようにして、後半は信長の援軍を待ちながら合戦で一発ヒットを狙うのがいいかなと。
家康は合戦で信玄を叩かないとポイントが稼げないので、劣勢を承知で合戦に出陣しなければならないところは、まさに三方ヶ原って感じが出てると思います。

でもなあ、どうにもルールの解釈が混乱してて、今回もいろいろと悩みながらのプレイでした。士気低下した部隊が籠城した場合の城の士気とか、本城での籠城した場合の士気回復とか、色々調べると余計混乱してしまって。再販シリーズが進めば段々と整理されてくるんでしょうか。GJさんには是非そのへんを期待したいところです。

気軽にできて、練習するのにとてもいいミニシナリオでした。

« 「信玄上洛」が来ましたよ。 | トップページ | 目標発見、対人戦闘用意! »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三方ヶ原シナリオやってみましたよ【信玄上洛】:

« 「信玄上洛」が来ましたよ。 | トップページ | 目標発見、対人戦闘用意! »

最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ